「楽々倉庫」-新・物流共同化サービス-

サカタグループでは、「楽々倉庫」により複数のメーカー,卸売業,小売業,およびサプライヤー様へ、“共通倉庫”や“情報センター”を通じてコスト低減・品質向上をご提供して参ります。

1.「楽々倉庫」 -新・物流共同化-の推進(導入イメージ)

サカタウエアハウスの『楽々倉庫』は、化粧品、医療機器、電気機器、産業機械業界の皆様の情報・物流・コストにかかる課題を解決して参ります!

環境問題対応等も睨んだネットワーク型(水平垂直型)の新・物流共同化サービス「楽々倉庫」を推進中です。

2.「楽々倉庫」 -新・物流共同化-の概要 (理美容業界様向けサービスの事例)

【 理美容・化粧品業界でよくいただくご要望 】

  • 配送の効率が悪く、同業他社との共同配送を検討したい(メーカー様)
  • サロン様およびサロン様のお客様(個人)への直送ニーズに対応したい(メーカー様)
  • 自社物流では在庫管理もままならず、また営業担当者による自配にも限界があるため、実績がある専業者への委託を検討したい(中小代理店様)
  • 最低限の在庫で、かつ欠品はしないように営業したい(中小代理店様)
  • 自社の各店舗へ効率よく商品を供給したい(大規模サロン様) …etc

3.「楽々倉庫」-新・物流共同化-の特徴 (理美容業界様向けサービスの事例)

◆弊社の「共通倉庫」(物流センター)をベースに、保管・荷役・流通加工・包装
  梱包・輸配送・物流情報の垂直水平型共同化を推進することにより、コスト
  低減や品質向上をはかります

  • いわゆる消化払いやVMI方式に近い形での新・共同保管により、在庫削減や欠品防止等をはかるとともに、新たな共同荷役・共同流通加工・共同包装梱包もご提案いたします
  • サプライヤー様から共通倉庫へ、また共通倉庫から代理店様の物流センターへの納品にかかる新・共同配送により、運賃低減や輸配送品質向上等をはかります

◆弊社の「情報センター」にて、受発注(入出荷)・倉庫(在庫)管理・輸配送管理
  に関するシステムや情報サービスをご提供いたします

  • スマートデバイスに対応した小売店(サロン)様向け「Web受発注システム」をご利用頂くことにより、受発注業務や関連する事務処理の効率化を実現します
  • 自社開発のWMS/TMSならびに標準荷札ラベルシステムや出荷検品システム等のサブシステムもご提供いたします

4.「楽々倉庫」-新・物流共同化-による共同配送 (理美容業界様向けサービスの事例)

(1)理美容・化粧品業界様における「楽々倉庫」 -新・物流共同化-のイメージ

※複数メーカー様の製商品の卸売業様への共同配送からスタートすることも可能です。

(2)「楽々倉庫」-新・物流共同化-による共同配送の特徴

輸配送品質の向上と配送コスト低減の両立が可能

  • 複数メーカー様の大口ロットをチャーター車(共配便)にパレット単位で積載し、路線便のターミナル等で発生していた積み替え回数を削減することにより、商品の汚破損防止や車輌積載率向上による配送コスト低減をはかります

路線便の積み残し、配送ボリューム限定などの要請に対応

  • 大口ロット納入先であるディーラー様向け共同配送により、ドライバー不足等による路線便の配送ボリューム限定や貨物の積み残し、口割れでの配達等の防止をはかります

オーダーの集約による事務処理の効率化が可能

  • 大口ロット納入先であるディーラー様からの受注および共配便による納入日を集約・統一することにより、メーカー様での事務処理の効率化をはかります(また納品先様での荷受け業務の平準化も実現可能)

所定エリア内にある弊社物流センターからの共同配送が可能

  • 首都圏など所定のエリア内にある弊社物流センターに在庫をお預けいただければ、大口ロット納入先であるディーラー様への、共同荷役による積み合わせおよびチャーター車(共配便)による納品が可能です

「ノー検品」による納品も実現可能

  • メーカー様およびディーラー様にて出荷精度や輸配送などの品質をお認めいただければ、関係各位とご相談の上で「ノー検品」による納品も実現可能です

(3)「楽々倉庫」による共同配送の概要(イメージ)

複数メーカー様(弊社荷主様)とディーラー様間で導入開始しています「楽々倉庫」による共同配送の概要(イメージ)を以下に示します。

 

5.「楽々倉庫」-新・物流共同化-の今後(導入イメージ)

サカタグループでは、上記のような理美容・化粧品業界様だけでなく、今後、医療機器や電気機器、産業機械などの業界の皆様へのサービスご提供を推進して参ります!

6.導入フロー

(1)お問い合わせ

まずは、弊社お問い合わせホームページよりお問い合わせください。

(2)ご訪問

担当者が貴社をご訪問させていただきます。

(3)サービス・ご案内

3PLサービス、導入例をご案内します。

(4)ご提案

貴社の現状を確認し、運用案/費用のご提案を行います。

₢킹
  • ƊEʃ\[V
  • qɁERokT[rX
  • VXeET[rX
  • iǗ̎g

このページのトップへ戻る