ワークショップ/セミナー

第4回 ワークショップ 「ロジスティクス戦略の新動向」 -ロジスティクスITとグローバル・ロジスティクス-


開催概要

日時 2001年5月18日(火)13:30~16:30
主催 サカタウエアハウス(株) 物流システム研究所
後援(50音順/敬称略) 財団法人 関西生産性本部
社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
会場 マイドームおおさか

プログラム

時間 内容
13:35~14:50 『インターネット時代のロジスティクス戦略』
~ロジスティクスITによる革新最前線~
株式会社ロジスティクス・パートナー 代表取締役
松見 浩希 氏

略歴 ▼
  • ・昭和53年大阪経済大学卒。
  • ・物流分野の専門紙記者20年経験を経て、ロジスティクスにおけるビジネス
     プロデュースを狙いに、株式会社ロジスティクス・パートナーを設立。
  • ・旧通産省の物流の高度情報化に関する調査の輸送ラベル調査セミナー主催、
     シンポジウム企画・運営、物流企業・ロジスティクスITベンダーの事業
     プロデュース、化粧品・日用品・雑貨業界の共同コンベンションプロデュースを
     手がけるなど、幅広い事業展開を進めている。
15:05~16:20 『海外展開におけるITsystemの活用』
マースク ロジスティクス ジャパン株式会社 営業部
サプライチェーン・マネジメント課 課長
木村 徹 氏

略歴 ▼
  • ・大手倉庫会社での通関部門・国際営業・海外引越等の業務を行う。
  • ・米国系スポーツ用品メーカーでのロジスティクスおよびサプライ・チェーン・
     マネージメントを担当。
  • ・国際物流のプロフェッショナルとしての豊富な経験をベースに、
     現在、マースク ロジスティクス ジャパン株式会社にて、独自のITシステム
     を活用したサプライチェーン・マネージメント課の責任者として活躍中。
  • ・保有ライセンス:ジェトロ認定貿易アドバイザー,通関士ほか。


→アンケート集計結果はこちらから


このページのトップへ戻る