ワークショップ/セミナー

第13回ワークショップ 「これからのSCM/ロジスティクス戦略を考える」


開催概要

日時 2008年5月20日(火)13:00~16:40
定員 100名(お申し込み先着順)
受講料 無料
主催 サカタウエアハウス株式会社 他 サカタグループ3社
後援(50音順/敬称略) 財団法人貿易ビジネス支援センター
社団法人日本ロジスティクスシステム協会
会場 大手町サンスカイルーム・朝日生命大手町ビル27階 D会議室
アクセス JR東京駅 日本橋口駅より徒歩1分
お問合せ先 サカタウエアハウス株式会社 東京本部 TEL.03-5405-7211

プログラム

時間 内容
12:30~13:00 受付
13:20~13:30 ご挨拶と解題 「新しいビジネス・システムと戦略的SCM」
サカタウエアハウス株式会社 代表取締役社長 田中 孝明
13:30~14:30 『アパレル産業における垂直統合型のサプライチェーン~ZARAの事例を中心に~』
明治大学商学部 准教授
原 頼利(はら よりとし)氏

略歴 ▼
  • ・1970年生まれ
  • ・明治大学商学部卒業
  • ・明治大学大学院商学研究科博士前期課程修了
  • ・同博士後期課程単位取得退学
  • ・明治大学商学部助手、講師を経て現職
  • [主著]
  • ・『戦略的SCMケイパビリティ』同文舘(共著)
  • ・『流通論の基礎』中央経済社(共著)
14:45~15:15 『3PLビジネスおよび物流情報化の実践~物流改善サービスの紹介~』
サカタウエアハウス株式会社
システム研究所 シニアマネジャー
吉井 宏治(よしい こうじ)

略歴 ▼
  • ・1989年入社、工場内物流管理業務を担当し、その後情報サービス部門、アパレル物流管理業務担当を経て、物流改善、物流情報システム構築、物流アウトソーシング等の提案営業、および物流コンサルティングを担当し、企業の業務改善実績は多数。
  • ・2008年サカタウエアハウス(株)システム研究所に所属。現在に至る。
  • ・主な資格:物流技術管理士、第2種情報処理技術者、品質審査員補(ISO9001S)
15:30~16:30 『価値提供型SCM革新で競争優位を実現する』
株式会社ロジスティクス革新パートナーズ
 代表取締役 物流効率化アドバイザー、エコアクション21審査人
 環境カウンセラー
リコーロジスティクス株式会社
 クオリティー(KAIZEN)アドバイザー
菅田 勝(すがた まさる)

略歴 ▼
  • ・大阪府立大学工学部経営工学科卒業、(株)リコー入社。社長室経営企画担当課長、英国製造会社取締役、研究開発本部本部長室長を歴任。
    リコーロジスティクス(株)経営管理副本部長、三愛ロジスティクス取締役を経て、現在クオリティー(KAIZEN)アドバイザーに就任。
  • ・また、自身でコンサルティング会社を設立し、業務改革、教育研修、講演など活躍中
  • ・(社)JILS 日本ロジスティクスシステム協会委員・講師、経産省/国交省”グリーンP パートナーシップ会議”広報企画WG委員。
  • ・著書に「ロジスティクス管理2級(中央職業能力開発協会)」他がある。


>> 参加企業  13回 ワークショップ/セミナー参加企業一覧


→アンケート集計結果はこちらから


このページのトップへ戻る