通販物流

 
薬事法対応も安心、通販・ネットショップ様の、物流代行サービスは、サカタグループにおまかせ下さい

 サカタウエアハウスでは、関東、関西の拠点に薬剤師を配置し、輸入化粧品の薬事法対応製造業務から、個人向け通販物流センター業務まで、化粧品のBtoB向け物流で培った多頻度小口物流のノウハウをもとに、オーダー追跡管理、Webシステムによる物流情報/輸配送情報の共有、高精度な商品ロット別在庫管理等のロジスティクス・ソリューション・サービスを展開しています。
 ロジスティクス経営士、物流技術管理士、情報処理技術者、品質審査員、MBAなどの有資格者が、独自開発によるシミュレーションソフトや情報システム(流通システム大賞・通産大臣賞受賞)などを駆使して、机上論でない、実践的なご支援をさせていただきます。

1.通販の物流に関して、こんなことで、お悩みではないですか?

・薬事法の許可をちゃんと取得している会社に委託したい
・誤出荷のない、信頼できる物流会社に委託したい
・商品の品質が劣化しないように、適切に在庫管理をしてほしい
・入荷から出荷まで、すべてシステムで管理をしてほしい
・個人向けの通販の出荷だけでなく、店舗や卸などの法人向けの物流にも対応してほしい

2.サカタウエアハウスの通販物流の特長

(1)化粧品の取り扱いも安心しておまかせ、薬事法に対応した物流会社

サカタウエアハウスでは化粧品製造業の許可を取得しており、ラベルの貼付から検品をはじめとした流通加工もすべて対応しております。

(2)出荷精度99.998%、正確で信頼できる物流サービス

サカタウエアハウスでは、出荷ミスの防止のための取り組みとして、毎日棚卸業務を行い、出荷の際にも、バーコード検品を行っております。物流業界の中でも、随一の出荷精度を誇り、荷主様に安心していただける物流体制を構築しております。

(3)個人、法人どちらでも対応、複数チャネルへの物流もすべて請け負います

サカタウエアハウスでは、個人向け通販だけでなく、店舗・商社・卸など法人向けの出荷業務も、1つの倉庫で請け負うことが可能です。複数の倉庫で管理する必要がないため、全商品の入荷から出荷まで、一括で管理でき、余計なコストもかかりません。

3.作業の様子

サカタウエアハウスの通販物流の出荷までの作業工程です。

入荷・入庫 流通加工 保管
入荷データによる入荷数量確認後、商品毎の検査を行い、不良品の有無をチェックします。 ラベル貼付などの流通加工を行います。 日々の出荷完了後、毎日循環棚卸しを行い、在庫管理を徹底します。
ピッキング 出荷検品 ラッピング
出荷指示データに基づき、正確にピッキングをいたします。 出荷前にバーコードスキャンで検品をし、誤出荷を防止します。 プレゼント・ギフト用にラッピング包装をいたします。
同梱 梱包 出荷手配
チラシ・カタログ・サンプルなどの販促物の同梱をいたします。 緩衝材を使用し、商品に傷がつかないように梱包します。 ご指定の配送会社に商品を引渡します。

4.通販物流の全体像

5.通販ビジネス対応物流情報システム

サカタウエアハウスでは、通販ビジネスに対応した物流情報システムのご提案もいたします!

6.通販物流ビジネス対応物流情報システムの特長

(1)個人向けオーダー情報を管理

都度登録される納品先の情報をマスター管理せずに、出荷情報による直接管理をいたします。

(2)代引き/着払い情報を管理

出荷オーダー番号と運送会社問合せ番号を紐づけて、顧客の代引き/着払い情報を管理いたします。

(3)出荷オーダー番号とリンクし、顧客へ貨物問い合わせ情報を配信

出荷時に運送会社問い合わせ番号を出荷オーダー番号と紐付けし、当日出荷先に対する出荷完了と貨物問い合わせ番号のメール一斉配信による通知に対応いたします。

(4)日々の正確な出荷引当可能在庫情報を管理

商流上の在庫と切り離し、また返品、出荷取り消し/変更等のリアルタイム処理により、正確な出荷可能在庫を管理いたします。

(5)入荷後即引当出荷に対応

出荷オーダー情報より、当日入荷後/即出荷引当を行い、品切れ商品の即出荷に対応いたします。

7.導入までの流れ

(1)お問い合わせ

まずは、お気軽にお電話(0120-157-211)またはメールでお問い合わせください。

(2)ヒアリング

荷主様の現在の状況と、通販物流についてのヒアリング、現状物流視察、現状物流仕様確認、現状物流データの提示依頼を行います。

(3)ご提案

現状物流視察内容、現状物流仕様/データおよびヒアリングから得た情報を元に、ネットショップ様にとって最適な企画を提案いたします。

(4)契約

提案/御見積内容にもとづき、双方合意の上ご契約となります。

(5)事前打ち合わせ

業務開始時にスムーズな運用ができるよう弊社業務実績にもとづく確認ポイントについて打合せを行い、スムーズな業務立ち上げに向けた準備を実施します。

(6)物流センター業務立ち上げ

通販物流のアウトソーシングをスタートします。

₢킹
  • ƊEʃ\[V
  • qɁERokT[rX
  • VXeET[rX
  • iǗ̎g

このページのトップへ戻る